姫路市網干区・余部区およびたつの市御津町でお子様の学力アップや日々の学習にお悩みの皆さま、うすきアカデミーへどうぞ!確かな実績と安心の授業料でお子様をサポートいたします!

勉強方法を身に付ける本

2018年7月1日 日曜日

部活で忙しい中学生。
戦後になり義務教育が6・3制になり 60年が経ちました。保護者の方の大部分は義務教育として小中学の勉強を経験しています。
親が『勉強しろ』と煩い、と思っている中学生達。
反面、誰だって やればできる、と思っている保護者達。
ご家庭では そんな親子間の冷戦が続いているように思えます。
先日 クラス授業で紹介したのが 『中学の勉強のトリセツ』と言う本です。出版は学研。半分がコミックになっているため、読みやすいように工夫されています。カラフルなのも判りやすさに一助を買っています。モチベーションの上げ方・科目別勉強法・暗記の仕方まで書いています。普段の授業でも言っていることが多いのですが、集大成になっています。著者は長年家庭教師をやっていた人で 納得できる内容でした。ただ 出版社が学研と言うことで 文中で紹介されているお奨め問題集や参考書が すべて学研になっていました。その分は割り引いて呼んだ方が良さそうです。

読んでいて思うのは、昔から言われている 予習→授業→復習の王道スタイルについて、予習は塾でできます、さらに塾では『学校授業では こう説明されるはずで、ここがポイント』とアナウンスしています。つまり学校授業の受け方をアドバイスしています。だからこそ きちんとした学校授業展開を強く望んだりもします。