明日から四月!内申を良くするコツを授業で話し始めました。


塾の中は春期講習の真っ最中です。 そんな春期講習後半に入り、通知表を良くするコツを授業で話す機会が増えてきました。
兵庫県の公立高校入試は内申点が半分のウェイトを占めますが、この内申点は通知表をベースに算出されるものです。
『そんなことは 判っている。5教科が4倍、4教科が7.5倍やろ。』
そうです。では、通知表の点を良くする方法は判っていますか?
『提出物をきちんと出して、試験で 良い点を取ればエエのやろ。』
そうです。では『きちんと』って どういう風にすれば良いのですか?
エエ点って、どれくらいの点数なのですか?
『きちんと は 真面目にやろ。』
『エエ点って 高得点やん。人それぞれやん。』
では、真面目って提出物を見れば伝わるのですか?
自分で考えた答を書いて赤で直せばOKなのですか?
高得点って どれくらいなのですか?
『4』を取るには 何点くらい取ればよいのですか?
『5』を取るには 何点くらい取ればよいのですか?
昨日の授業では、いよいよ新学年の受験が始まるということで 『評価される提出物』とは何か?
それでも 授業中の態度項目で『B』になるのは何故か?
通知表を良くしていくコツとは何か?
そんなことを授業の中で話す機会が増えてきました。
そんなことを具体的に例を挙げ説明しています。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree