広告チラシ(日々重ねる事が一番)


本日、リビング姫路の折り込みとして 当塾のチラシが公になりました。年に一回(2月と3月の各1回)のチラシです。例年と同じ構成です。私自身の性格もあるのでしょう。基本的に 『変えない』 というスタンスで取り組んでいます。『いつも変わらぬ・・・』です。基本的には変えずに、時代に合わせて 良いものを取り込んでいくというスタンスです。今回のチラシでは、私自身の出身校や出身大学を記載しました。近隣塾が軒並み 塾長プロフィールを記載しているからです。正直、聞かれれば答えるが 声を大にしない方針でした。中学時代から 『どうせ あなたは〇〇高だから』『〇〇大学だから』と何度も言われてきたからでもあります。私自身は、人間の知能指数には大差ない、と思います。授業でも言っています。しかし取り組み方や姿勢が変われば、大きな差になります。一日1時間の違いでも、一年で 365時間。三年で 1095時間=約46日の違いになります。友人より 2時間多く勉強しても547.5日かかります。たったの1時間の違いが 500日以上の差となってしまうのです。塾の授業・宿題、学校の予復習・宿題など 日々のわずかな取り組み姿勢の違いは 大きな開きとなってしまいます。幼少の頃から 天才肌の実弟と比べて、私自身は平凡な人間でした。天才型の彼と比べると 身内からは努力の人と言われていました。西高だから 大阪大学だから でなく、本当は 日々コツコツ前向きにやることが大切なことです。少しずつ重ねることなのでしょう。毎日1mmを重ねることが、三年後には1mになるのです。たったの1mmなのかもしれません。でも重ねれば1mを超えます。目先に振り回されず、目先を追いかけず、早い段階から重ねていく。最近忘れられがちなようにも思います。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree