大学生さん


最近の学生たちを見ていて思うこと。 もう ン十年に前になりますが、私が大学生活を始める前に 父親から言われたことが一つだけあります。私の父親は、極端な損得勘定の高い人間で、高校卒業後は教育大学に入学しました。ところが一年間通学している間に 自分は人を相手にする仕事は向いていない、モノを相手にする仕事でなければならない、と 教師と言う職業に見切りをつけ、エンジニアへの道を志しました。そんな父に言われたことは一つだけです。『学生時代は 形あるものでなく 形のないものに投資しろ。』です。形のないものとは 経験・体験や知識・スキルです。投資は金銭だけでなく時間も含めての投資です。二度と来ない学生時代。当塾にも 学生講師は 何人もいます。彼らや彼女らに対しては、学生と言うよりプロ講師として接しています。学生と言う甘えを捨て プロの講師としてあるべき姿を目指してもらっています。抜け目なく、目先だけでなく対応する。幅広く視野を持ち 先々の事も考えて生徒を導くように 常々言っています。そんな毎日の繰り返しの結果からか 最近 二年目の学生講師達が 急成長してきました。他塾の標準的な講師が相手なら負けないレベルに成長してきました。

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree