新学年スタート!


昨日は 新中1クラスで 久しぶりに 怒ってしまいました。塾と学校では授業時間数が圧倒的に違います。学校の1/3~1/5の時間で予習をしテスト対策をしていきます。そのため 4月~5月の中1クラスは 小学生気分の払拭をしていきます。『マジで聞かな、あかんな。』と思わせる授業展開をしていきます。何も難しい問題を解くわけではありません。テストをするわけでもありません。誰もができることだけど 気楽な受講ではできないことを考えてやります。
安田火災入社当時に 合宿研修がありました。学生気分を払拭し 社会人として行動できるようにするための合宿研修でした。安田火災同期にとっては 懐かしい思い出です。この仕事をしていて いつも この時期に思うことは 『中学生活スタートを小学生活の延長と捉えるか 中学=大人への準備と別物と捉えるか。』です。あの合宿研修は、学生と社会人を別物とした研修でした。
当塾名物の『数学交換ノート』もスタートしました。これで二日に一回のペースで約30冊の計算問題を解いたノートを点検していく事になります。と言っても 僅か2~3問の計算問題です。30人分なら30分くらいで終わります。あと残っているのはGW用の講習資料作りと赤ペン国語添削の準備です。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree