寒くなり風邪が流行


先日の連休あたりから塾生たちは風邪をひき始めています。風邪は低体温によるウイルス抵抗力の低下が原因だそうです。塾生たちには防寒をやかましく言うようになりました。私自身は、どちらかといと寒いより暑いほうが苦手ですが、それでも11月になるとタイツを着ます。社会人になり風邪をひいても勤務を続け、結果的に一週間ほど休んでしまったことから予防策をとっています。中学生~大学生の間は、ダサイと思ってタイツは着用しませんでした。もともと寒さには強いほうだと自負もしていました。水温も18℃を下回らない限り、ドライスーツを着用することはなく、3mmのウエットスーツを着用して潜っていました。社会人になると、簡単に風邪で休めなくなります。一週間休めば、大口取引先には多大な迷惑をかけ、数件の大口契約が他社に流れてしまいます。あの時以来、11月ごろになるとタイツは着用しています。受験を控えた塾生たちにも防寒とインフルエンザ対策をやかましく言うようになりました。インフルエンザの予防接種は本日行ってきました。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree