夏期講習本番


懇談会が本日で終了し、夏期講習の本番が始まります。
事務、講師として十数名の職員が出入りしてくれていますが、懇談会をするのは私一人なので、7月中は午後一番から夏期講習をしようにもできません。また職員たちも毎日朝からや昼いちばんから来てくれるわけでもありません。結局 一人で走り回っています。
講師、会計士、庭師・・・。一人でやるのは気楽なものではありますが、集中すると猛暑を気にしている余裕もありません。先週から近隣の塾モ自転車が数多く駐輪されています。きっと懇談会をする人と講習をする人は別なのだな、と思います。マンパワーがかけられる塾は、少しうらやましくもあります。

もうすぐ8月です。当塾の夏期講習本番は8/1からです。先週末から夏休みの25%が終わろうとしている旨をアナウンスしています。
生徒たちを見ていると『判っていないな』と思います。
判らなくなったら勉強すればよい。部活が忙しい。皆、口をそろえて言います。
懇談会で、学校の先生に『塾より学校優先しろ』と言われる先生も数人いらっしゃいます。

何か違うように思います。あえて言うなら、勉強が主で 勉強以外が従。その勉強は蓄積で、日ごろからの積み重ねだと思いますが、周囲から聞こえてくる言葉は、行き当たりばったりで、地道にコツコツでなく、目先優先のように思えてしまいます。
悩んでいても、天王山の夏本番です。先を見据え、やるべきことをやっていくのみです。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree