久しぶりに外出続き


銀行その他の日常的な外出は毎日のことですが、今日は久しぶりに展示会に行きました。昨年、一昨年は教科書大改訂・脱ゆとりで様々な改定があったのですが今年は目新しく変わったものがない展示会でした。夏テキストを見ていると、ふと思うのが学校の進度です。果たして夏休みまでにここまで来るのだろうか。昨年と異なり一部の教科、一部の学年は以前と同じ進度に戻してきているところもありますが学校の進度は、全体的に相変わらずのゆっくりペースです。このしわ寄せは12月頃に来るのだろうな。その時に『判らない人は塾へ行け』となるんだろうな。とふと思います。中三も学校では のんびりムード。12月の懇談会で1学期の内申が悪いからというなら、何故一学期に普段の授業で今が大切と言わない。のんびりムードを演出したままにせず、時には緊張した授業をすればよいのに、とふと思う。私塾ではできない。全員が通うことが習慣になる学校でできること。そんなことを思いつつ、展示会に行ってきました。

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree