推薦入試の合格発表


推薦入試の合格発表がありました。合格おめでとうございます。
学年末テストまでは授業があります。頑張りましょう。
毎年、推薦入試が終わり、学年末が終わると、塾内は寂しくなります。少数精鋭で残り2回のファイナルと直前対策を進めています。作文練習をし、夢を育み、面接で夢を語る。推薦入試は、受験勉強と並行し、そんな練習してきた結果しょう。不安で何度も何度も相談に来ていた受験生もいました。本当におめでとうございます。

先日読んだコミックで印象に残った言葉です。指導とか教育の真髄を言い得ているような気がし、胸を突かれた気分になりました。直接、言って教える事の方が効率的というマネージャーに向けた指導者の言葉です。
『確かに口で言うのは簡単だよ。
それじゃ あいつの血肉にならねぇ。
言えば一時 頭で判った気になるだろう。
ただ そうやって手に入れた「知識」は軽い。
本当の意味で身に付きゃしねぇのさ。回りくどいやり方に見るかもしれんが、飢え、考え、苦労し、己で辿り着いた答こそが、「知恵」として心体に刻まれ、生き抜くための「技」になるんだ。
・・・ましてや あいつが進もうとしている道は先人なき茨の道。
今、俺に出来ることは「考える」場を あの手この手で増やすことだけさ。』


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree