ファイナル スタート!


とうとう当塾名物のファイナルがスタートしました。 このファイナルも年々進化しています。 日曜に本番そっくりテスト。平日にテスト解説と練習の日々。 英語ヒアリングは10分強。長文2つと栄作を含み2番から7番まである英語は実は35分で解かなければならない。 ヒアリングを進めながら2番まで解いてしまう。先週の土曜日は そんな練習をしていました。 3分で解く規則性。ツボおさえで解く関数利用。4パターンしかない確率。3パターンしかない文章題。 これらを使えば80点を超えることは難しくない。 理科のひっかけ方。社会は何処を抑えるか?国語の初読の重要性。答えの見つけ方。 やっていて、中学学習範囲を逆手に取った方法もあり、少し姑息かな?と思うこともありますが、高校入試には有効。 これって 真の学習とは言えないのかもしれないが、昔からマジックと言われてきたことのタネです。 マジックのタネは明かせないので、公開できないのが残念です。 12月までに教科書内容の90%以上を終え、1月中に入試対策に移れるからできることです。

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree