期末前 怒涛の10日間


怒涛の10日間 最終日です。
この10日間は 怒涛の忙しさでした。
足の悪い母を買い物に連れていく一方で、10時間教壇に立ち続けたり、ライターの方の締め切りに追われていました。授業を6時間やった後。締め切りの関係で20本ほど記事を書かねばならない日も何日かありました。20代、30代の頃は平気だった睡眠時間を3~4時間に落として無休で動くスタイルも、この歳になると10日が限界になりました。もう若くはないのだな、と痛感しています。
それにしても今回の期末テストには驚きです。例えば、ある中学ある学年の国語。範囲は8ページほど。しかも数日前に さらにカット。結局6ページ。範囲表には「実力問題」と記載されている。中三社会の公民は、やっとこさ「国会」が終わりました。もうすぐ12月です。同じことが 他の学年、他の科目に起きています。行事があったから、ということなのですが、学校で長年できていた事が できていないように思います。

今も 合計 12人が自習をしています。ラストです。頑張ってほしいものです。

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree